澤田組の新しい挑戦

私の『新しい挑戦』

私は2016年度から2019年度にかけて『㈱澤田組プロジェクト』という計画を立て現在ゴールに向かっています。
そのゴールとは、
「会社と社員が共に成長し、プライドとやりがいを持てる組織の実現 自ら考え行動し、学び、挑戦し、問題を解決できる人材の育成」
です。
このゴールこそが今回のホームページの刷新のテーマに当てはまる『新しい挑戦』と思い紹介させていただきます。

プロジェクトを考えるときに【経営理念】に対しての社員の取り組み方に【ビジョン(将来像)】を立て、その形に向けての【基本方針・経営姿勢・行動理念】を考え示しました。
3年間での結果としては着実にゴールに向かって進んでいます。
特に【行動理念】の中での、「丁寧な仕事を心掛け、後戻りの無い仕事を行います」や「無駄を削り、効率を高めます」他まだまだありますが、社員達が理解して取り組んだ結果、収益にも反映してきました。

自分達の現状レベルを知る

それと並行して始めた「自分達の現状レベルを知る」、これも当初は抵抗がありましたが根気よく伝え、次へ踏み出す一歩の力となりました。
例えば「気配り・機転が利かない、人の話を聞かない、報連相ができない。・・・」などの課題点や「まじめで一生懸命、多機能工である、諦めないガッツが多い」と強みも知ることができた結果、奮起のキッカケになったのでしょう。
当時、ビジョンの中に具体的な数値目標(売上高と経常利益)も立てました。  
社員達には(?)かもしれませんでしたが、結果(昇給や賞与)に現れはじめてからは更にプロジェクトに向けて頑張ってきたように私には見えます。  
過程も大事ですが結果に拘る社員に育ってきたことはやはり嬉しいです。
当然【経営理念】を忘れずの仕事をしています!

2019年度が一つの節目です。
ゴールを社員達と体験する時が楽しみです。  
お客様にも『流石!』とさらに信頼を増すことができると信じています。

今後も更なるプロジェクトを立て、常に『新しい挑戦』へ向かい続けていきます。

PAGE TOP