株式会社市原組 代表 橋本様より

株式会社市原組 代表 橋本和記 様より

私たち市原組にとって、現場の最前線で“ものづくり”に従事してくださる協力会社の皆さんは、かけがえのない存在です。
澤田組様は、弊社にとって最も信頼する協力会社であるとともに、最も大切なパートナーでもあります。
日頃の多大なるご協力に対して、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

私が澤田社長とお付き合いを始めてから、もうすぐ3年になります。
当初は、お互いが遠慮がちに探り合うような会話でしたが、時間の経過とともに、仕事のこと、建設業界のこと、会社経営のこと等、少しずつですが、色々なことをフランクに話せるようになってきました。
そのような中、澤田社長から「“新しい挑戦”をテーマにしたコメントが欲しい」との依頼がありました。

澤田社長が先代から会社を引き継がれ、有限会社へ、そして株式会社へと発展にご尽力された過程の全てが、“新しい挑戦”の連続だったのではないでしょうか。
そして、今なお現在進行形で挑戦を続けていると感じます。
そんなチャレンジ精神を持ち合わせた社長だからこそ、2018年にスタートした市原組の安全衛生協力会の初代会長も引き受けてくれたのだと思います。
全てが手探り、手弁当という活動にも関わらず、貴重な時間を割き、我々の先頭に立って会を推進する行動力は、まさに我々のお手本です。

そのような澤田社長が、敢えて“新しい挑戦”をテーマに据えた真意は何なのでしょう。
思うに、色々な挑戦を経験してきた社長ご自身が、今が時代の転換点であることを敏感に察知されているのではないでしょうか。
日本という国が人口減少の局面に入り、建設業界にも働き方改革や生産性向上、“つくるから維持管理”へといった様々な大きな波が押し寄せてきています。
この時代の荒波を乗り越えるためには、澤田社長が培ってきた“挑戦”というのDNAの原点に立ち返り、もう一度社員全員に行き渡らせなければならないと感じているのではないかと、勝手ながら想像しています。

澤田社長は、常に「会社の永続的発展と家族、社員、地域、顧客の幸せが大切」と仰っており、私も共感しています。
建設業を通じて働くことの目的がここにあり、これを達成するためには“挑戦”という気持ちと行動が不可欠なのだと思います。
私の好きな言葉の一つに「The only constant is change」というものがあります。
「地球上でたった一つの真実は、変わり続けるということだけ」という意味です。
今の成功は過去の結果であり、未来の成功を約束するものではありません。
挑戦し続けることが成功への唯一の道ということです。

“新しい挑戦”には困難が付き物です。
一人では挫けてしまうこともあります。
でも、皆が力を合わせれば、それを乗り越えられるだけでなく、さらなる高みに到達できると確信しています。
澤田組と市原組、時には意見がぶつかることがあるかもしれませんが、「会社の永続的発展と家族、社員、地域、顧客の幸せ」の実現に向けて、一緒にがんばりましょう。

PAGE TOP